表情メイクセラピスト・Chi hi ro

札幌を中心に"OTONA印象美人メイク"を展開中。

疲れをカバーするメイクから、好印象のキレイ術まで。

年齢とともに現れる「表情のもたつき、影、疲れ」何をしてもしっくりこない・・・。

お悩みを解決するメイク術と顔周りに特化したスタイリッシュな見せ方のご提案で

 停滞してしているオトナ女性のキレイを引き出します。

 

「人に喜んでもらえる仕事がしたい!」 この気持ちが原点です。

 

ある施設にボランティアメイクに伺った時、職員の方からこんな声が上がりました。さん、看護師さんか・・。

 

「疲れが顔にでないメイク方法を教えてもらいたい!」

「機嫌が悪いわけではないのに・・・話しかけづらいと言われてしまう・・・」

 

元気な表情、疲れを表に出さない支援、

自分の自己満足な喜びではなく、本当に必要とされている事を勉強するため、

印象セラピスト取得後、メイクの世界に飛び込みました。

 

技術も深いものになり、自信を持つ自分にも変わり、「さぁ!」と思った矢先・・・事故で右手の負傷。

"もう元には戻らないよ"

と言われながらも続けた1年間のリハビリは本当につらい時間でした。

利き腕の負傷は積み上げたものが一瞬で奪われたような感覚になり、自暴自棄にも。

 

でも今になってみればその時間は私にとって転機でした。

 

「顔色を伺う・・・」てよく言いますよね。

 

同じリハビリをしている人の表情。

声をかけたくてもかけづらい看護師さんの表情。

 

話かけやすい人を探している自分。

顔色を見て言葉を選ぶ、そんな自分を客観視する時間でした。

 

そして笑顔に癒される自分、安心感を与える表情にも励まされた温い時間も経験しました。

 

人の印象の中で表情が一番大切。

そんな事を強く実感したのです。

 

笑顔の女性の周りはみんな元気です。

プラスの空気が生まれます。

ただ年齢とともにどうしても表情の中に影や疲れが現れ、人相が悪くなってしまいます。

 

メイクとは本来キレイになるものなのに。

鏡をみて "うふふっ"と笑みがこぼれてしまうものなのに。

キレイになりたくて化粧品を買っても生かせなかったり。。。

疲れや影をカバーするメイクの力を知らない女性がとても多い事をリハビリ期間をきっかけに気づいたのです。

 

"老けPOINTをしっかりカバーするだけなのに!"

"マイナスになった表情をプラスに戻すメイク方法があるよ!"

年齢を重ねたからこそ現れる魅力をいつまでも自分の力で持続できる簡単なスキルを

広めたいと思いました。

 

メイクはキレイだけではなく、時には自分をケアして色づかせる役割もあるのです。

 

年齢を重ねたからこそ現れる女の生きざまがあります。

肌が白いから、シミ、しわがないから美人、そんな事ではないのです。

 

その人の持ってる自信、意志、日々の過ごし方。

毎日毎日、磨かれた内面の美しさ。

そんなステキな女性の生きざまを表すお手伝いをしたいと思っています。 

 

 


主な実績

・NHK ネットワークニュース北海道、情報BOX出演

・FMノースウェーブ「ポッカサッポロ キレイと元気CLUB」出演

・医療法人清和会 介護老人保健施設エル・クォール様

・札幌市男女参画センターソーシャルビジネス実践事業 ブラッシュアップ講座

・札幌市男女参画センター「子育て支援事業」子育てフレッシュ事業

  気持ちも元気に印象メイクアップのメイク術 講座

・たすけあいワーカーズ こころ様

・ヨドバシカメラ撮影会

・札幌市立前田中央小学校 教養委員会様

・札幌市立西野第二小学校 家庭学級教育様

・札幌市立西園小学校 家庭教育学級様

・FMラジオ 三角山放送局「いいこいいこ」ゲスト出演

・高齢者と家族の生活情報誌「悠悠と」 “ゆうゆう健康フェア”出演

・コラム掲載執筆活動

                          他